分析サービス

必見

みやこ社会保険労務士事務所では、社会保険労務士とご契約されていな方、従業員の管理方法を見直したい方へ対象にさまざまな分析サービスをおこなっております。

従業員意識調査
残業代対策
昇給降給インパクト調査
給与逆算
再雇用者の最適給与
人材組織診断

従業員意識調査

従業員意識調査

経営改善策定のきっかけに!

 従業員さんのモチベーションアップに!!

従業員の意識はどちらに向いているのか!?

会社の思いは伝わっているのか?

強い組織は、共通の目的に向かって、従業員が一丸となっているもの、従業員のモラールアップの為にもぜひ一度、「従業員意識調査」を実施してみませんか!

従業員さんの「心」と自社の「課題」を発見する為のツールとしてお使い下さい。また、定期的に実施することで、前回の結果に基づいた対策が立てられ、より高い効果を上げることができます。

調査結果後の効果

1 組織の現状把握従業員の抱える課題や職場の活性度の現状を客観的なデータで把握できます。
2 人事施策、賃金制度の把握新たな人事制度や人事施策、賃金制度の浸透度について従業員がどのように受け止めているかを把握できます。
3 組織の活性化調査結果を公開することで、当事者意識が生まれ、組織が活性化します。
4 人材教育の材料教育研修の参考資料や、管理職選定の判断材料として有効活用できます。
5 経営施策・計画の材料経営施策や経営計画を有効に推進するための基礎データを収集できます。

組織と人材の成長を実現するための第一歩として、ぜひご利用下さい。 

お問合せはこちら

残業代対策

残業代対策

 残業代のトラブルを避けるために!

 残業代の内訳は明確ですか!?

悩む

残業代をきちんと支払っていますか?
会社の給与体系は、ちゃんと「残業代」と「それ以外」が明確ですか?

未払いの残業代は隠れた負債です。

  • 社員には残業代を払わない旨を伝えてあるから大丈夫!
  • サービス残業は他社もやってるし・・・
  • 今まで当社では問題起きた事ないので大丈夫!

事業主さんがそういう意識でいると、後でとんでもないことになります!

たとえば、退職した従業員さんが労働基準監督署に駆け込んで、労働基準監督署の立ち入り調査が行われ、割増賃金不払いが発覚、莫大な割増賃金の支払を命じられるケースは少なくありません。

このようなトラブルを避けるために、事前に対策をする事が必要です。
当事務所では、こうなる前、なった後の改善策のお手伝いを致します。


組織と人材の成長を実現するための第一歩として、ぜひご利用下さい。 

お問合せ

昇給降給インパクト調査

昇給降給インパクト調査

適正な人件費の割合を見つけ出す!

 賃金テーブルの作製に役立つ!

グラフ

月々の給料やボーナスなどの報酬は、大抵の従業員さんにとって、毎日の生活を支える大切なものです。従業員さんからすれば、報酬は「高いに越したことはない!」と思います。
しかし、会社全体から見れば、報酬を含む人件費があまり多くなり過ぎると、必要な投資ができなかったり、利益の出せない赤字体質になったりしかねません。会社の経営が傾いたりしたら、従業員さんももちろん困ってしまいます。

そこで、ぜひとも「昇給降給インパクト調査」をご利用下さい。
従業員さんの昇給・降給を行った場合に会社の人件費に与えるインパクトを計算します。
データは、会社の賃金テーブル作成に非常に役立ちます。


組織と人材の成長を実現するための第一歩として、ぜひご利用下さい。 

給与逆算

給与逆算

従業員さんの生活水準を検討!

 給与額のシミュレーションができる!

給与逆算

給与逆算」サービスを利用すれば、各種の表を検索する必要がなく、給与の源泉所得税、賞与の源泉所得税、給与、賞与に対する健康保険料・厚生年金保険料や雇用保険料の計算が即座にできます。

また、給与額設定の際のシミュレーションとしてもご利用いただけます。
介護保険にも対応しています。

従業員さんの生活水準を検討するのにご活用ください。


組織と人材の成長を実現するための第一歩として、ぜひご利用下さい。 
お問合せ
再雇用者の最適給与

 「高年齢雇用継続給付制度」を最大活用!

 会社と従業員さんを守る!

再雇用者の最適給与

継続雇用制度を導入した場合は、仕事の内容にもよりますが、一般的には60歳時点の給与より水準を下げた給与設計を行います。
特に雇用保険の「高年齢雇用継続給付制度」を活用する場合は、60歳時点の給与の75%未満でなければ給付金の支給対象とはなりません。

こうした公的制度をうまく活用できれば、会社は人件費を抑えることができ、さらに再雇用者の実質手取り額も大きくは下げずにすむのです。

なぜなら、賃金が下がることで、再雇用者は「高年齢雇用継続基本給付金」とともに在職老齢年金を受給できるようになるからです。また所得税・住民税・社会保険料なども軽減されます。

こうしたことを考慮して、実質手取り額が最大になるように給与を設計し、60歳到達者の公的給付と給与のバランスをシュミュレートすることで、会社の人件費へのインパクトを検証するサービスです。ぜひ、ご利用下さい。


組織と人材の成長を実現するための第一歩として、ぜひご利用下さい。 

人材・組織診断(CUBIC)

人材・組織診断(CUBIC)

 行動の基本となる「資質」と「コンピテンシー」を測定

 20分程度の実施で完了

特徴

  • 行動の基本となる「資質」と「コンピテンシー」を測定し、職場での能力の発揮度合いを分析。
  • 基礎学力を測定。言語、数理、図形、論理、英語の5科目を用意。
  • 20分程度の実施で完了。採用試験や人事考課面接の際に同時に実施することが可能。

採用試験では(新入社員への活用)

  • 面接はみなさんきっちり「特訓」していますから、「均一な答え」が返ってきます。そこで、CUBICを実施して、本音にせまります。
  • 基礎学力の有無の判断が出来ます。

人事考課面接など(既存社員への活用)

  • 性格判断を利用して、グループメンバー同士の「補完関係」を作り出せます。
  • リーダー適正、職種適正の判断。どのような職務でパフォーマンスを発揮できるのか、リーダーとしてふさわしい人材かを定量的に判断します。
  • 性格傾向が分かるので「何を修正する」のか、個人への教育方針が確立(OJTでの活用)出来ます。

人事考課面接など(既存社員への活用)

受験者すべてのデータを活用して

  • 定期的に実施することで、会社の中で「人材分析のデータ」が蓄積され、そのデータを元に採用基準、配置基準等で継続的な社内風土改善に利用可能です。


組織と人材の成長を実現するための第一歩として、ぜひご利用下さい。
My Komon 会員サイト

↑会員様専用↑

My Komon ドットコム

↑デモ画面↑

メルマガ登録
マイベストプロ
鬼の法務部
社労士開業予備校
facebook

◆労務管理Q&A

  退職金
  就業規則
 > 助成金
  労災保険